試合レポート

大阪桐蔭、敗れる! センバツ8強・阿南光の吉岡を攻略できず、エース平嶋は7回被安打10【徳島招待試合】

2024.06.09


平嶋 桂知投手

6月8日(土)、徳島県阿南市のJAアグリあなんスタジアムで「徳島県高校野球連盟招待試合」が開幕。2日間連続開催の初日は富岡西、阿南高専、阿南光の阿南市内3校が、春夏通じて9度の全国制覇を誇る大阪桐蔭(大阪)と対戦した。

大阪桐蔭は第1試合では富岡西を5対0、第2試合では阿南高専を相手に7回コールドの10対0と格の違いを見せつけた。翌日の天気概況を鑑み、急きょ組まれた第3試合で、今春のセンバツ初のベスト8入りを果たした阿南光と対戦した。大阪桐蔭は最速154キロ・平嶋 桂知投手(3年)、阿南光は最速146キロ・吉岡 暖投手(3年)の侍ジャパンU‐18代表候補&今季ドラフト上指名が目される右腕同士が先発することもあり、同スタジアムには内野スタンドをいっぱいに埋める1,300人の観衆が詰めかけた。

試合の主導権をまず握ったのは大阪桐蔭。1回表先頭打者の高校日本代表候補・境 亮陽外野手(3年)が初球をたたき右中間フェンス直撃の三塁打。吉岡が「格の違いを感じた」と驚く一打に続き、同じく日本代表候補の2番・吉田 翔輝外野手(3年)の適時打で先制すると、同点とされた4回表には3番・徳丸 快晴外野手(3年)がライト芝生席に引っ張り込む勝ち越し本塁打を放った。

しかし、大阪桐蔭先発の平嶋は、3回以降3イニング連続で失点し阿南光の逆転を許すことに。7回99球を投げ10安打を浴び、最もマークすべき3番・福田 修盛外野手(3年)に2安打2打点を許すなど課題が残る内容となっている。

一方、打線も中盤からカーブや落ち球を有効的に使う、変化球主体の投球に切り替えた吉岡に手を焼いた。終わってみれば6安打、3回以降毎回の9三振を喫し5回以降は無得点。8回表には一死二塁の同点機を迎え、境も巧く流し打ったものの、ここは阿南光左翼手の好返球に阻まれ2対3の敗戦を喫した。

なお、招待試合最終日の9日(日)は9:30からの第1試合で徳島北、12:30からの第2試合で再び阿南光が大阪桐蔭と対戦する予定だが、天気は一日を通じて雨予報。徳島県高野連では7時ごろをメドに大会開催可否について結論を出すことになっている。

【結果一覧】徳島招待試合1日目

この記事の執筆者: 寺下 友徳

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!