News

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.18


櫻井 ユウヤ(昌平)、三井 雄心(浦和学院)、石塚 裕惺(花咲徳栄)、山根 大翔(昌平)

6月18日、第106回全国高等学校野球選手権埼玉大会の抽選会が行われる。今年の埼玉は全国最注目のスラッガー・石塚 裕惺内野手(花咲徳栄)の活躍に期待が集まっているが、それ以外にも楽しみな野手が多く、レベルの高い地域だ。

【埼玉県 注目投手】はこちら

花咲徳栄・石塚はドラ1評価を確実にできるのか?

石塚は春季関東大会中、怪我があったが、今ではスタメン復帰し、持ち前の豪打を見せている。名将・岩井隆監督は石塚のコンタクト能力の高さを評価。これまで花咲徳栄愛斗外野手(ロッテ)、野村 佑希内野手(日本ハム)、井上 朋也内野手(ソフトバンク)といった右のスラッガーを輩出しているが、この3人に並ぶ逸材だ。この夏の大会でドラフト1位評価を確実にすることができるか。

浦和学院三井 雄心内野手(3年)も最終学年を迎えた。高校通算30本塁打を超える長打力に加え、強肩が光る三塁守備も必見。非常に能力は高いが、昨秋、今春は大爆発せずに終わっている。2年連続の夏の甲子園出場へ向けて、攻守ともに大暴れする姿を見せていきたい。

春準優勝の昌平山根 大翔内野手(3年)、櫻井 ユウヤ内野手(2年)の両スラッガーが牽引する。高校通算20本塁打以上の山根は豪快なフルスイングから本塁打を量産。春季関東大会でも本塁打を記録した。それだけではなく、投げれば最速146キロを誇る二刀流であり、投打ともに才能にあふれている。櫻井も高校通算20本塁打以上を記録している。腰を鋭く回転させた打撃フォームで本塁打を量産。チャンスになるほどフルスイングをして、相手投手にプレッシャーをかける。

山村学園の遊撃手・横田 蒼和内野手(2年)も評価を高めている。独特のスイング軌道で速球、変化球に対応し、春の県大会準決勝の花咲徳栄戦で3打数2安打の活躍をみせて存在感を示した。軽快な守備にも磨きがかかり、来年の埼玉を代表する遊撃手として評価を高めている。

横田 蒼和(山村学園)

次のページ:埼玉栄の強肩捕手、浦和学院の大型スラッガーなど私学に逸材が集まる

固定ページ: 1 2 3

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

2 Comments

  1. 秦茂之

    2024-06-19 at 12:51 PM

    私は県立川越総合高校出身(旧県立川越農業高等学校)出身です。とにかく頑張って1回でも多く勝ってその名を残して下さい、汗と涙💧それが青春だ

  2. ラストイヤー

    2024-06-20 at 4:31 AM

    埼玉栄の長岡くんは、2年生です。

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

滋賀に現れた163センチのショートがプロ志望を表明!憧れは田中幹也(中日)【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】