Interview

最下位、優勝、チーム崩壊……波乱万丈のプロ野球人生を送った阪神V戦士「野球指導者となって伝えたいこと」

2024.06.28


平下 晃司氏

「星野仙一さん、野村克也さん、日南学園の小川茂仁監督、中学の有田勝則先生……。これまで僕を育ててくれた多くの指導者から学んだことをいま、子供たちに伝えています。
有田先生は僕を褒めてやる気にさせてくれました。高校では絶対的な練習量の大事さを知りました。野村克也さんからは緻密な野球観の土台となる日常生活の大切さ、星野仙一さんからは圧倒的な人望、多くのコーチの方々からはずっと練習に付き合ってくれる優しさを学びました」
元プロ野球選手・平下晃司氏(46)は言う。

現在、平下氏は野球指導者として、東大阪市にある「ブリスフィールド東大阪 スポーツアカデミー」のベースボールスクールのヘッドコーチを、「東大阪長田ボーイズ」の監督を務めている。

豪快な“いてまえ打線”を誇った近鉄、F1セブンの一人として注目され、リーグ優勝も経験した阪神、バレンタイン政権下のロッテ、暗黒時代真っ只中のオリックス……。波乱万丈なプロ野球人生を経て、今、平下氏はどんな思いで選手を育てているのか。

<前回を読む:「喧嘩最強」を目指した中学時代……元阪神外野手に再び野球の道を目指させた「心奮い立つ恩師の言葉」>

「厳しいだけ」「優しいだけ」ではダメ

今のスクールが開設されてから、今年で8年目。生徒は今では160人、多い時には200人にもなりました。
やはり昨年WBCで日本が優勝してから「野球をやりたい」という子がかなり増えましたね。大谷(翔平)くんに憧れる子が本当に多いんです。

うちには小学校低学年、中学生向けのコースがあります。小学校低学年には野球の楽しさを教えるのが目的です。
中学生には高校で活躍することを目標に掲げる選手がいるため、彼らにはとにかく厳しく練習させています。1日500回以上の素振りをさせるとか、とにかく量をこなしてもらいます。量の多さに泣き出す子もいます。でも、量をこなして身体が反応して覚えるまでにならないといけません。

優しいだけの指導でうまくなった選手はいません。一方で怖いだけの指導では選手は萎縮してしまい、言われたことをこなすだけになってしまいます。
私がかかわった指導者の方々は厳しい人が多かったですが、しっかりと選手を見てアドバイスはしてくれましたし、選手がやりたい練習に、最後まで付き合ってくれる方々でした。それを大事にしています。

「技術」ではなく「練習の仕方」を教える

私が教えるのは技術というより「練習の仕方」です。なぜなら「絶対にうまくなる技術」というのはないからです。
人によって能力を発揮できる打撃フォーム、感覚は全然違います。選手には「良い感覚があったときは教えて」と伝えています。そして、なぜそれができるのか、動きも解説して覚えてもらっています。

練習の仕方を教える理由は「良い形を染み込ませるためのドリル」、そして「悪い形を修正できるドリル」を持っているべきだからです。プロで活躍した選手は、不調を修正できる練習法が分かっている人ばかりでした。練習の仕方さえわかれば、スクールを卒業しても対応できますから。技術だけになってしまうと、スクールにいる期間しかできない。

次のページ:未経験の分野は教えない、“本物”に聞く

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

もっと見る

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.16

専大松戸が一挙6失点許してヒヤリ プロ注目の大型遊撃手の逆転本塁打で4回戦進出【2024夏の甲子園】

2024.07.15

”超攻撃野球の浦学”から”堅守の浦学”へ。難敵相手に1対0の完封勝利発進

2024.07.15

栃木では6試合が雨天順延、宇都宮北と足利大附が初戦を突破【2024夏の甲子園】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」