News

「使い続けてくれた監督のために」プロも注目する祐誠(福岡)のショートが誓う「恩師への恩返し」

2024.07.08


靏田 大地遊撃手(祐誠)

昨夏の選手権福岡大会でベスト8に進出した祐誠。ことしも初戦となった2回戦で香住丘を6対1で破り3回戦進出を決めた。

【トーナメント表】夏の福岡大会 7日までの結果一覧

1番打者の靏田 大地(3年)は身長185センチの大型遊撃手で、多方面から注目を集めている期待の選手だ。
鋭いスイングから広角へ長打を連発し、また50m走6.1秒の俊足を活かした積極的な走塁で次の塁を陥れる。走攻守でチームを牽引する存在だ。
「打撃も足もまだまだ自信はないですが、打球の速さは3年間で成長したと思います。前チームから試合に出してもらっていますが、去年の夏は全く活躍できませんでした。今年の夏は、しっかり打って活躍して終わりたいなと思います」(靏田)

熊本・光の森ボーイズから祐誠に進学した靏田。高い身体能力を武器に、1年秋からレギュラーを掴むと、2年夏には3番打者を任されるまでに成長。その評判は次第に広まり、プロのスカウトや大学野球関係者から注目されるまでに成長した。

靏田の将来性には、関本 康弘監督も太鼓判を押す。
「鍛えて諭して、それを繰り返し。最終的に『本人がこれじゃダメだ』と気付いてからの成長は早かったですね。彼は昨年の夏は全く打てませんでしたが、それでも私は信じて3番で使い続けて、秋からの成長に繋げてくれました。昨年の悔しさを、この夏に晴らして欲しいと思います」

昨夏の悔しさを晴らし、起用し続けてくれた恩師への恩返しのため、走攻守で大暴れするつもりだ。

<関連記事>
◆【トーナメント表】夏の福岡大会 7日までの結果一覧
◆“札付きやんちゃ坊主”が最高のキャプテンに! 甲子園目指す祐誠(福岡)の主将「母からの手紙で号泣したあの日」
◆進学校・福岡が強豪私立の筑陽学園を撃破、ソフトB井崎弟が先発【2024夏の甲子園】
◆【一覧】夏の甲子園・九州地区好カード
◆福岡に逸材現る! ケガから復帰後即144キロ! 沖学園2年生エース・川畑秀輔に注目だ!
◆【一覧】『高校野球ドットコム』選定 トッププロスペクトリスト123人

この記事の執筆者: 栗崎 祐太朗

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.16

専大松戸が一挙6失点許してヒヤリ プロ注目の大型遊撃手の逆転本塁打で4回戦進出【2024夏の甲子園】

2024.07.15

”超攻撃野球の浦学”から”堅守の浦学”へ。難敵相手に1対0の完封勝利発進

2024.07.15

栃木では6試合が雨天順延、宇都宮北と足利大附が初戦を突破【2024夏の甲子園】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」