News

ヤクルトが独立リーガー獲得で「残り支配下枠はあと1つ」! “育成脱出”をはたすのは誰だ!?

2024.07.09


三刀屋時代の髙野颯太、健大高崎時代の下慎之介

7月3日、ヤクルトが独立リーグの火の国サラマンダーズに所属する中川 拓真捕手(豊橋中央出身)を獲得した。

中川は2020年ドラフト5位で指名を受け、豊橋中央高からオリックスに入団。オリックスで2023年までプレーしたが、一軍出場はなく今シーズンから独立リーグでプレーしていた。

この中川の加入でヤクルトは支配下登録人数が69名となった。7月末に迎える支配下登録期限まで残り1つとなった枠を近藤 弘樹安佐北出身)、嘉手苅 浩太日本航空石川出身)、沼田 翔平(旭川大出身)、下 慎之介健大高崎出身)、フェリペ御殿場西出身)、髙野 颯太三刀屋出身)、翔聖(鶯歌工商出身※台湾)の7人で争うことになる。とはいえ翔聖は台湾の高校を6月に卒業したばかり。実質は6人の争いだ。

投手陣の成績を見ると嘉手苅は8試合(11回2/3)を投げ防御率3.86、沼田は14試合(39回)を投げ防御率5.54、下は17試合(22回1/3)で防御率2.82となっている。リハビリ中の近藤は今シーズン二軍でも登板がない。

防御率だけを見ると下が優秀だ。しかし奪三振21に対して与四球も21と制球面で苦しんでいる。嘉手苅は奪三振と与四球がいずれも7個。沼田も奪三振22に対して与四球が17。3人とも制球面でかなり苦戦しているのが現状だ。

一方の野手では髙野が17試合で打率.171(35打数6安打)、1本塁打。捕手を含めて複数のポジションにつけるフェリペも33試合で打率.238(63打数15安打)、1本塁打と目立つ数字はまだない。

一軍が苦しんでいる状況で、ヤクルトは支配下登録枠の最後の1つどう活用するのだろうか。外国人選手や中川のように外部から獲得する可能性もあるが、育成選手たちの奮起に期待したい。

<関連記事>
◆ヤクルト・ライアン小川の母校・成章が初戦突破! 新入部員はわずか9人、選手獲得に苦しみながらの勝利【24夏・愛知大会】
◆ヤクルト・奥川「980日ぶり」勝利は、躍動への序章! 「 1159日」「1392日」「632日」…長期ブランクを乗り越えた男たち
◆ヤクルトが捕手次々離脱で古豪出身・育成捕手を支配下登録
◆偉業達成したルーキー・松本健吾(ヤクルト)、「清宮世代」の実力者がプロの舞台で躍動

この記事の執筆者: 勝田 聡

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.12

埼玉では北本・生井がシード川越西を完封、川越工はサヨナラ勝ち【2024夏の甲子園】

2024.07.12

岩手では盛岡工が逆転勝ち、花巻北、盛岡中央も初戦を突破【2024夏の甲子園】

2024.07.12

千葉の夏連覇を狙う専大松戸が初戦!13日千葉大会【2024夏の甲子園】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】