試合レポート

名門・横浜に現れた“これぞスーパー1年生”! 投げては3回パーフェクト、打っては猛打賞の二刀流・小野 舜友を徹底分析!【24年夏・神奈川大会】

2024.07.10


小野舜友(横浜)

<第106回全国高校野球選手権神奈川大会:横浜10-0座間総合>◇9日◇2回戦◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

【トーナメント表】夏の神奈川大会 これまでの結果

毎年、全国レベルの逸材が入部する横浜。この春も多くの1年生がデビューしたが、夏へ向けて成長したのが、初戦の座間総合戦で先発した小野 舜友投手だ。177センチ80キロとがっしりした体型をしており、太ももが大きく、1年生としては体ができあがっている。

中学時代は愛知の強豪・東海中央ボーイズに所属。坂本 亮太投手(享栄)、荻田 翔惺投手(中京大中京)とともに「三枚看板」を組み、二刀流として高く評価されていた逸材だ。昨年2月下旬に東海中央ボーイズを取材したとき、実戦では打撃が目立っていたが、投手としては120キロ台ほどで、坂本、荻田と比べると劣っているように見えた。
あれから1年。心身ともに逞しくなり、投打ともに成長した。

左スリークォーター気味の投球フォームから常時130キロ〜137キロを計測。しっかりと指先に力が伝わったストレートはキレが良く、手元で伸びていた。スライダー、カーブもきっちりと投げ分け、コントロールもしっかりしている。3回を投げ、26球、3奪三振、パーフェクトの快投だった。

「これからも二刀流でいく」

そして3番打者として出場した打撃ではいきなり先制打を放ち、3打数3安打の活躍。オープンスタンスの構えから体を引き付けるようにしてタイミングをとって、インサイドアウトのスイングを行う。的確にボールを捉えるコンタクト力の高さがあり、スイングスピード、打球速度とともに1年生とは思えない。まだ高校通算3本塁打ということだが、しっかりと打球に角度をつけるポイントをつかめば、量産できるタイプだといえる。

これほど投打ともにバランスが整っていれば、1年生からベンチ入りし、スタメンに抜擢するのもうなずける。小野は自身のプレースタイルについて、「投手としては145キロを投げる能力はまだないので、強気で勝負できる投球を目指しています。打者としても勝負強い打撃を求めています」と語る。

村田 浩明監督から二刀流で勝負してほしいと期待されている。投打どちらも技術的にレベルが高く、この3年間、どんな成長を見せるのか楽しみだ。

【動画】
小野舜友の中学時代のプレーシーン

【関連記事】
◇【一覧】スーパー1年生リスト
◇【一覧】神奈川県 注目投手リスト
◇名門・横浜は今年も強力!熾烈なチーム内競争を勝ち抜いた下級生11人がベンチ入り!スーパー1年生が早くも活躍【ベンチ入り登録選手一覧】
◇【一覧】横浜 夏の大会のベンチ入り選手
◇【一覧】横浜の初戦 試合スコア・スタメン

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

滋賀に現れた163センチのショートがプロ志望を表明!憧れは田中幹也(中日)【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】