試合レポート

都立高島が伝統校・戸山を下し、初戦突破!【24年夏・東東京大会】

2024.07.10


しっかりと完投した、高島・笹尾君

<東東京大会:都立高島 6-2 都立戸山>◇9日◇2回戦◇JPアセットスタジアム江戸川球場

【トーナメント表】夏の東東京大会 結果一覧

東京大会の序盤では、都立校同士の対戦が多い。多くの高校野球部は、公立校として限られた条件の中で、部活動を行っている。
夏の大会は特別ではあるけれども、現実問題、その意識を学校として、もしくは部活動の中でどれだけ高められるのかが課題になっている。

都立高島都立戸山の都立校対決となったが、この両校もまさにそういった問題を抱えているはずだ。
ただ、都立戸山は旧制学校時代の府立四中の歴史を背負う名門伝統校。今でも、かつての府立六中・新宿とは6月に定期交流戦を開催しているように、伝統校としてのあり方をしっかりと継承しているとも言えよう。

初回に、お互いに点を奪い合った試合。激しく動きのある試合になっていくのかと思われたが、その後は都立高島の背番号9の笹尾 隼矢投手(3年)と都立戸山の長身188cmの介中 煌大投手(3年)が、それぞれ持ち味を出していく形になった。

都立高島は3回に2番早川 颯選手(3年)の三塁打、4番下村 繁人選手(3年)の二塁打などの長打攻勢で2点を追加。さらに7回にも、二死走者なしから、下村選手と続く山村 航志選手(3年)の二塁打で二三塁とすると、6番玉城 知寛選手(2年)が左前打で2者を返して追加点を挙げた。

牛久保 和哉監督も、「結果的に見れば、試合が膠着しかかってきたので、追加点が欲しいなという場面になったところで、7回に二死走者なしというところで、中軸がチャンスメイクしてくれて、玉城がしっかり打ってくれたのは大きかった」と、展開上も、7回の得点が大きかったことを語っていた。

また、先発した笹尾投手に関しては、「実は、公式戦ではそんなに登板していなかったのですけれども、6月の練習試合では、ある程度力があるかなという相手に対して、長いイニングを投げさせても、それなりに好投していたので、今日は思い切って先発に起用しました。後ろに経験値のある松本 健太朗(3年)が控えていたのですが、7回のピンチを抑えた段階で、これはこのまま行けるかなと思いました」と、語っていたが、まさにその通りの完投ということになった。

暑い中の試合でもあったが、両チームとも、元気に声を出してきびきびとした試合運びだった。観ている側としても清々しい気持ちにさせてくれる、好試合でもあった。

<関連記事>
【一覧】11日の東東京大会 試合予定
【トーナメント表】西東京大会 結果一覧
【一覧】東京都注目投手・野手リスト
【2024夏 東東京大会展望】帝京・関東一・二松学舎のBIG3は準決勝まで対戦なし! 帝京は堀越ら伝統校、関東一は修徳、二松学舎は岩倉との対戦が予想、序盤戦がカギを握る
【西東京大会展望】混戦必至の西東京! 日大三は国士館と同ブロック、勝者は8強で東海大菅生と対戦濃厚、早実は昨夏4強・明大八王子との初戦が有力

この記事の執筆者: 手束 仁

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

滋賀に現れた163センチのショートがプロ志望を表明!憧れは田中幹也(中日)【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】