試合レポート

都立の強豪・葛飾野が完勝!エースがOBの助言で“神宮の魔物”を退ける完封勝利!【24年夏の東東京大会】

2024.07.10


高玉龍投手(葛飾野)

<第106回全国高校野球選手権大会東東京大会:都立葛飾野 16-0 都立産業技術高専>◇0日◇2回戦◇明治神宮野球場

【トーナメント表】夏の東東京大会 ここまでの結果一覧

都立葛飾野はグラウンドも広い、都立の強豪校だ。
初戦の相手である都立産業技術高専とは力の差がある。ただし決して楽観できない問題があった。試合会場の神宮球場は、プロ野球の本拠地としても使われるため、他の球場とは雰囲気が違うのだ。マウンドの硬さも含め、球場の雰囲気に押され、力んだり、緊張したりする選手が例年少なからずいる。

都立葛飾野は2年前、シード校の修徳を破り5回戦に進出する快進撃を繰り広げた。しかしその代さえも神宮球場で行われた初戦は、緊張して浮足立ったという。その時のエース・北川 准はいま大学生だが、コーチとして後輩の指導もしている。そして現在のエース・高玉 龍投手(3年)に「初戦はなかなか自分の思ったようなピッチングはできない」という体験談を話していた。この体験談がいいアドバイスとなり、「心の準備ができました」と高玉は言う。

準備万端だったエースの高玉は、立ち上がりから落ち着いた投球をし、1回表を三者連続三振に抑えた。その裏葛飾野は、1番・清原 遥介内野手(3年)がライトオーバーの三塁打。右翼手がもたつく間に一気に本塁を突いて1点を先制した。続く2番の大槻 亮太内野手(3年)も三塁打と捕逸で生還。これで試合の流れはほぼ決まった。

高玉は2回表も奪三振2の三者凡退。力のある球で2イニングを奪三振5、1人の走者も出さなかった。3回以降は3人の投手をつなぎ被安打1の無失点。打線も手を緩めずしっかり攻撃して16点を挙げて5回コールドの16―0で初戦を飾った。

葛飾野は3回戦で大東文化一と都立小山台の勝者と対戦する。どちらが勝ち上がるか分からないが、小山台は才野 秀樹監督の前任校。昨年の夏も対戦し、1-3で敗れている。この1年の間にも3回練習試合をして2敗1分けの成績だという。どちらが勝ち上がったとしても「思い切ってぶつかるだけです」と才野監督は言う。エースの高玉も、「自分たちの野球をやるだけです」と語る。頼れる先輩のアドバイスを受けながら、チームは力を付けていく。

<関連記事>
【トーナメント表】夏の東東京大会 ここまでの結果一覧
◇常総学院で6回の甲子園・佐々木力監督が郁文館で初勝利!「ある程度のレベルにはなっている」、次戦は昨夏準優勝校が有力【24年夏・東東京大会】
◇【東東京大会展望】帝京・関東一・二松学舎のBIG3は準決勝まで対戦なし! 帝京は堀越ら伝統校、関東一は修徳、二松学舎は岩倉との対戦が予想、序盤戦がカギを握る
◇【一覧】東京都注目投手・野手リスト

この記事の執筆者: 大島 裕史

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

滋賀に現れた163センチのショートがプロ志望を表明!憧れは田中幹也(中日)【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】