東都二部の強豪・国士舘の新入生を紹介をしていきたい。

【投手】
中西 健登国士舘
浜野翔太(佐賀学園)
大須賀秀人(駿台甲府
又吉将太(大阪桐蔭
小野寺輝(花巻東
赤井智生(岡山東商

 中西は安定した投球で、2年秋に都大会連覇に導く投球を見せ、甲子園出場。右サイドから130キロ台の直球、スライダー、シンカーを投げ分け、翻弄する技巧派だ。大須賀は長身から投げ込む大型右腕だ又吉は右アンダースローの好投手で、大阪桐蔭にはなかなかいないタイプの投手として国士舘大での活躍に期待がかかる。

【捕手】
井上圭吾(枕崎
川副寿来(佐賀学園
吉田 健吾国士舘
三木諒人(駿台甲府
磯部太一(御殿場西

 吉田はスローイングタイム1.9秒台の強肩と広角に打てる強打の捕手だ。枕崎の井上は2年秋のベスト4入りに貢献した巧打の捕手だ。

【内野手】
鎌田 州真国士舘
楠田喬脩(平塚学園
服部希海(常磐大高
神谷建太朗(常葉大菊川
酒井直也(花巻東

 鎌田は軟式のU-15代表を経験。1年秋から巧打の二塁手として優勝に貢献すると、2年秋から主将としてチームを牽引。優勝を経験しました。総合力が高い大型二塁手として期待がかかる。

【外野手】
吉川開斗(横浜隼人

 吉川は1番ライトで活躍を見せた大型外野手。

 全国レベルの逸材が入った国士舘。今年の新入生から中心選手になる選手は現れるか注目していきたい。