【トーナメント表】春季兵庫県大会の勝ち上がり

 4日、春季兵庫県大会は準決勝2試合が行われ、神戸国際大附神港学園が決勝へ進んだ。

 神戸弘陵神港学園の一戦は、6回まで0対0の緊迫とした投手戦。1点を巡る一戦で均衡が崩れたのは7回、神港学園が待望の1点を奪い、試合を動かす。先攻の神戸弘陵は追いつきたいが、ホームが遠く神港学園が逃げ切り。1対0の投手戦を制して決勝へ駒を進めた。

 2試合目の神戸国際大附東洋大姫路は、3対4で東洋大姫路リードで迎えた5回、神戸国際大附が2点を奪って逆転に成功。その後は8回まで毎回得点。着実に点数を重ねて東洋大姫路を突き放した。結果、9対4で神戸国際大附東洋大姫路を下して決勝戦進出を決めた。

 決勝戦、そして3位決定戦は5月8日に行われる予定となっている。

◇5月4日の試合結果

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会
準決勝 神港学園    1  -  0    神戸弘陵 姫路市立姫路球場
神戸国際大附    9  -  4    東洋大姫路 姫路市立姫路球場

◇5月8日の試合結果

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会
決勝 神港学園    1  -  0    神戸国際大附 姫路市立姫路球場
3位決定戦 神戸弘陵    1  -  0    東洋大姫路 姫路市立姫路球場


■大会の詳細・応援メッセージ
令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会