【トーナメント表】第103回千葉大会の組み合わせ

 6月8日、第103回千葉大会の組み合わせが決まった。その中で注目が集まるのが千葉学芸だ。初戦は鴨川令徳市川工の勝者と対戦する。

 今年は高校通算59本塁打のスラッガー・有薗 直輝、好左腕・北田 悠斗を中心に投打でバランスが取れたチームだ。そんな千葉学芸の戦績は以下の通り。

【千葉県大会】
2回戦 市立柏 5-2
3回戦 東京学館船橋 12-2
準々決勝 中央学院 8-1
準決勝 成田 3-1
決勝 専大松戸 8-2

【関東大会】
2回戦 関東一 1-2 

 春は初の県制覇を達成し勢力図に変化をもたらした。夏も勢いそのまま初の甲子園出場を狙う。

(記事=編集部)

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 千葉大会