第103回全国高校野球選手権、中国地区の予選は22日、島根と山口で3回戦4試合が行われ、それぞれベスト8がでそろった。

 島根では、益田東が5回コールド、大社三刀屋は快勝、出雲西は1点差ゲームで競り勝ち、それぞれ8強を決めた。

 山口では、ともにシード校の高川学園岩国商が快勝。ノーシードで勝ち上がった2チーム、柳井はサヨナラ勝ち、熊毛南誠英に競り勝って、それぞれベスト8に名乗りを上げた。

広島大会の勝ち上がり






■大会日程・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会

◇7月24日の試合