第103回全国高校野球選手権 愛媛大会では3回戦4試合が行われ、ベスト8がでそろった。

 愛媛では、宇和島東が9回1点ビハインドから一気に逆転するサヨナラ勝ちを収めた。その他、新田東温松山商も勝ち進み、8強がでそろった。

 また新田に敗れた北条を率いる澤田勝彦監督にとっては最後の試合となった。1996年夏、「奇跡のバックホーム」を生み、松山商を全国制覇に導いた名将がこの日をもって一線を退いた。

■大会日程・結果
第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

■7月22日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会
3回戦 松山商    9  -  0    大洲 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ
東温    8  -  5    今治工 西条市ひうち球場 応援メッセージ
宇和島東    4  -  3    帝京第五 西条市ひうち球場 応援メッセージ
新田    4  -  2    北条 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ

愛媛大会の勝ち上がり