昨年選抜ベスト4入りした名門・天理。今年も強打の遊撃手・戸井 零士内野手、強打の三塁手・内藤 大翔内野手を中心に打線は強力。大型右腕・南澤 佑音投手も制球力が高く、近畿大会1回戦、準々決勝はほぼ完璧な投球を演じた。

 そんな今年の天理だが、力は過去2年のチームと比べると劣るという。それでもいかにして実力をつけ、近畿ベスト4まで勝ち上がったのか。高校野球ドットコムの動画チャンネルでは名門・天理の練習の模様、注目選手のプレーシーンと見所が満載だ。

(動画を見る)