試合レポート

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.05.20


1失点完投勝利を収めた西村一毅(京都国際)

【トーナメント表】春季京都府大会 結果一覧

<春季京都府大会:京都国際2-1京都外大西>◇19日◇決勝◇わかさスタジアム京都

京都国際京都外大西とのセンバツ出場校対決を制して2年連続4度目の優勝を果たした。

京都国際西村 一毅京都外大西木邨 歩夢とともにセンバツではベンチ外だった2年生左腕が先発。京都国際中崎 琉生(3年)、京都外大西田中 遙音(3年)の両エース左腕は登板せず、ともに夏以降を見据えた戦いとなった。

その中で京都国際は1回表に二死一、三塁から5番・金本祐伍(3年)の左前適時打で1点を先制すると、3回表に一死二、三塁から4番・髙岸栄太郎(3年)の左犠飛で追加点を挙げる。その後は追加点を奪えなかったが、この日は西村の投球が光った。

西村は最速136キロのストレートにスライダー、カーブ、チェンジアップを器用に操る左腕。「森下 瑠大(DeNA)と似た感覚を持っている」と小牧 憲継監督も期待を寄せる投手だ。

昨秋は近畿大会でも登板があったが、「自分の持っている才能を自分でわかっていない子。あえて外して悔しい思いをさせようと思った」(小牧監督)とセンバツでベンチ入りすることはできなかった。

そんな中で春の府大会では主戦を任され、決勝戦でも快投を披露。「スライダーが低めに集まっていました」とスライダーやチェンジアップが冴えて、三振の山を築く。近江ボーイズ時代からの先輩である奥井 颯大(3年)との息もぴったりだった。

完封目前の9回裏には二死一、三塁のピンチを招くも一塁走者を牽制で誘い出す。挟殺プレーで一塁走者をアウトにしたが、スタートを切っていた三塁走者の生還の方が早く、勝利を掴むも完封は逃すという結果になった。

5安打1四球14奪三振1失点で公式戦初完投となった西村は「嬉しかったですけど、半分悔しかったです」と苦笑い。「中崎を抜いてエースを奪ってほしい」と小牧監督は語っており、夏までに激しいエース争いが繰り広げられそうだ。

優勝したことで25日から明石トーカロ球場で行われる近畿大会に出場することが決まった。「公式戦の独特の緊張感でやらせて頂けるのはありがたいこと。優勝するつもりで臨みたいです」と小牧監督は意気込む。京都において「令和の常勝軍団」と化している京都国際が近畿大会でどんな戦いを見せてくれるだろうか。

【トーナメント表】春季京都府大会 結果一覧

<関連記事>
【春季京都府大会】龍谷大平安を破って3位の京都両洋はW主将が軸!夏も躍進の予感

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.18

【栃木】19日に抽選会!白鷗大足利・昆野と作新学院・小川の右腕2人が大会をリード<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.18

激戦区・兵庫の組み合わせ決定!センバツ準V報徳学園は舞子と明石北の勝者と、3連覇狙う社、プロ注目右腕・槙野遥斗擁する須磨翔風など注目校の初戦は!?【2024年夏の甲子園】

2024.06.18

昨夏甲子園出場の東海大星翔進路紹介!遊撃手は阪神、エースは専修大、主将はレギュラーとして大学選手権出場!

2024.06.18

【茨城】19日に抽選会!県内12連勝中の常総学院に対抗するのは?<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.13

戦国千葉の組み合わせが決定!専大松戸のブロックに八千代松陰、市立柏ブロックに木更津総合、流通経済大柏と激戦ブロックが続出!【2024夏の甲子園】

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!