試合レポート

【鹿児島NHK選抜大会】鹿児島実がコールド勝ち!川内商工は終盤に力尽きる

2024.05.31


鹿児島実・長田

<第66回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会:鹿児島実11-4川内商工(8回コールド)>◇30日◇準々決勝◇平和リース

2試合連続逆転サヨナラ勝ちで勢いに乗る川内商工が第2シード・鹿児島実に挑んだ。

立ち上がり、川内商工は2死から死球、連打を浴びせ、5番・肱黒 間太(3年)の右前適時打で先制した。

3回にも5番・肱黒が中前適時打を放ち、今大会投打に大車輪で活躍する肱黒のバットで2点を先取。川内商工の勢いを感じさせる序盤だった。

しかし、3回に1点を返した鹿児島実は5回、1死から4連打を浴びせ、3番・西 悠太朗(3年)の右越え三塁打、4番・原田 颯馬(3年)の中前適時打で2点を挙げ、逆転に成功した。

川内商工は直後の6回、1死から3連打を浴びせ、7番・軍神 慶太朗(3年)の右前適時打、8番・鳥井原 弘人(3年)の犠飛で再びリードを奪った。

しかし、その裏、鹿児島実は連打と、送りバントの悪送球で同点に追いつくと、2番・高橋 裟輝亜(3年)の内野ゴロで勝ち越し、3番・西の内野安打で2点差とした。

7回以降は、川内商工の勢いが途切れ、失策や四球が相次ぐなか、鹿児島実が畳みかけ、7回に4点を追加。8回には3番手でマウンドに上がっていた9番・長田 鉄生(3年)の満塁からの中前適時打で7点差となり、今大会初のコールド試合で鹿児島実が地力の差を見せた。

<関連記事>
◆鹿屋農が”強気の勝負”で勝機を引き寄せ4強入り
◆【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?

この記事の執筆者: 政 純一郎

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!