Interview

昨夏甲子園を沸かせた鳥栖工「仮面ライダー兄弟」の弟が急成長! 驚異の2400回転ストレートで再び聖地へ!【野球部訪問】

2024.06.02


松延 響(鳥栖工)

鳥栖工松延 響は、昨夏の甲子園で兄・松延 晶音との“仮面ライダー兄弟”バッテリーとして注目を集めた。1年生ながら144キロの速球を投げ、甲子園での一勝に貢献した松延。
そんな松延の魅力は、プロ野球でも通用するずば抜けたボールの回転数である。回転数とは、ボールが1分間に何回転したかを示し、回転数が多いほど球の伸びやキレが増すとされている。佐賀県の高野連と佐賀大学が共同で各校の投手の回転数を計測して各高校にフィードバックをし、佐賀の高校球児のレベルアップにつなげようとするプロジェクトの一環で、松延も回転数を正式に計測された。
その結果松延の回転数はなんと2409rpmだったのだ。MLB、NPBの選手を指導してきた林泰祐トレーナーは、「MLBの平均でも2250~2350rpm、NPB平均は2200rpmほどですので、回転数2400rpmを超えたらすごいことです」と話す。このずば抜けた回転数こそが松延の武器である。
松延も自分の武器を十分理解している。「まっすぐのキレを一球一球確認しながら丁寧に投げることを心がけています。練習から試合を意識し、一球一球を大切にしています」と語るように回転数を意識している。
また冬の間、松延をはじめ選手たちの成長をさらに促すために、大坪慎一監督は新しいトレーニング方法を導入した。同校の陸上部の先生と協力し、体の使い方や走り方を学ばせたのである。
「走るっていうのは野球も共通するので。陸上部と一緒に練習することで、体の使い方が改善されます」と大坪監督は語る。短距離走の技術を取り入れることによって、球のスピードとキレの向上も見込まれるため、松延のピッチングを進化させるトレーニングになったに違いない。
そんな松延のもう一つの武器は『人間性』だ。大坪監督は人間性があれば野球の技術も上がると考えているが、松延については、
「練習に対する態度、取り組みがとても良く、自立しているので、自分で考えてやることができる選手です。私が色々心配するようなところはないです」と信頼を寄せる。
昨夏は甲子園で一勝した鳥栖工だが、「今年は甲子園で二勝以上を目指したい」と話す松延。その先にはプロ野球選手になるという明確な目標がある。
「山本由伸選手(ドジャース)のようなピッチャーになりたい。気持ちの強さや、変化球のキレとかもそうですけど、真っ直ぐも速いのでそういうところでも憧れています」と語る。
2409rpmというずば抜けた回転数だけでも、そのポテンシャルが伺える松延。将来のスター候補生にぜひ注目してほしい。

<関連記事はこちら>
◆【野球部訪問】鳥栖工は「練習の虫」のキャプテンの元で2年連続聖地を目指す
◆【佐賀】龍谷が佐賀商を破って優勝<NHK杯結果>
◆【佐賀】横浜高を招待して3試合を開催<招待試合>
◆【トーナメント表】春季佐賀県大会結果一覧

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

1 Comment

  1. 🐈

    2024-06-12 at 4:56 PM

    鳥栖工業を応援してます!

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!