News

夏の神奈川に集った逸材野手20人! 横浜、東海大相模、桐光学園を中心に全国トップレベルが揃う【神奈川注目野手リスト】

2024.06.08


森駿太(桐光学園)、椎木卿五(横浜)、加藤右悟(慶應義塾)

6月8日、第106回全国高等学校野球選手権神奈川大会の抽選会が行われる。今年の神奈川は好投手だけではなく、全国レベルの野手も揃っている。大会を盛り上げる野手を取り上げていきたい。

【関連記事】明日夏の組み合わせ抽選! 今年の神奈川は「投手王国県」だ!東海大相模の198センチ左腕を筆頭に、ノーシードにも140キロ超え投手が続出【神奈川注目投手リスト】

全国レベルの野手が揃う桐光学園、横浜、東海大相模の3強

今年の神奈川は春ベスト8以上の学校に逸材野手が集結している。全国的に注目なのは森 駿太内野手(桐光学園)だろう。春の時点で高校通算37本塁打を記録し、スラッガーとしての素質を感じさせる逸材だ。強肩が光る守備も魅力で、走攻守で大暴れできるか注目だ。

桐光学園の強肩捕手・中村 優太捕手(3年)は好投手に対しての対応力が高く、東海大相模戦では大型左腕・藤田 琉生投手から適時打を放った。さらに1.9秒台の二塁送球も光るものがある。白鷹 悠人内野手(2年)はシャープなスイングでボールを捉え、どの試合でも鋭い打球を連発している。

名門・横浜椎木 卿五捕手(3年)は注目度の高い試合になるほど実力を発揮する勝負強さが魅力の好捕手。1万人以上の観客が集まった春季県大会準々決勝で先制2ランを放ち、昨春の県大会の桐光学園戦は夏のシードがかかった3回戦でも2本塁打を記録した。投手陣の持ち味を引き出す冷静なリードも非凡なものがあり、2年ぶり出場の甲子園は椎木の攻守にかかっていると言っても過言ではない。椎木のほか、全学年に逸材が揃う横浜の中で、プロ入りを狙える逸材といえば、阿部 葉太外野手(2年)。身体能力が非常に高く、バットコントロールの良い打撃、守備範囲が広いセンター守備、軽快なベースランニングとすべてにおいて華がある。峯 大翔内野手(3年)は内野をまとめる存在で、打撃技術も、守備力も高い。為永 皓内野手(2年)はバットコントロールがよく、好投手からもしぶとくヒットを放ち、チャンスメイクに徹する左の好打者だ。
池田 聖摩内野手(1年)は投手兼遊撃手として活躍。バットコントロールの高さ、守備力の高さは光るものがある。投手としても140キロ超えの速球を投げ込み、どちらも活躍できると、投手陣の負担を減らせる存在になりそうだ。

逸材揃いの東海大相模は強肩強打の長尾 幸誠外野手(3年)は県大会で2本塁打を放ち、強肩も魅力。関東大会で本塁打を放った左のスラッガー・金本 貫汰内野手(2年)、バットコントロールの良い中村 龍之介外野手も夏の大会で爆発を期待したい。金本は春先、不調に陥ったが、ヘッドが下がる癖を修正し、コンタクト力も上がった。中村は今年の東海大相模の打撃陣では最もバットコントロールが良い左打者。好投手でもしっかりとコンタクトできる技術は一級品だ。和田 勇騎外野手(3年)はどの試合でも安打を放つ頼れる左打者。守備範囲も広く、相手の隙をつく走塁も見事で、今年の東海大相模の中で最も頼れる選手だ。

【次のページ】慶應義塾のスラッガーの加藤の復活はなるか 春優勝の武相は好野手が揃う

固定ページ: 1 2 3

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!